ポニッキ (POSY&POSY 日記)

オリジナルジュエリーを制作しています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

秋だから読書しようと思ったんだけどー。

少し涼しく秋めいてきて、これは早速読書月間スタートだ!
と思ったとたん、今日は暑かったですね…(^^;

時間のできたときにいつでも読もうと、ずいぶん前にかっておいた本を引っ張りだしてきた。
??-12

現在、絶賛上映中の宮崎駿監督「風立ちぬ」の影響では決してありません^^;

もっとずいぶん前に買っていた本。

でも買ったことを思い出したのは、確かに「風立ちぬ」を知ったからかもw

映画は、ゼロ戦設計者・堀越二郎さんのお話ですが、
この本は、
堀越さんが活躍するよりももっと前に、幕末から明治にかけて実在した
二宮忠八さんのお話。

実はライト兄弟よりも先に、有人飛行機を発明した人。
つまり世界初(@0@;)

そんな偉業を起こしていながら、あまり歴史上に浮上してこない。
そんなところがまた興味を惹く人物。。。

まだほんのちょっとしか本読めていませんが、
すでにかなり惚れているw

というか、本買う前から、きっともう惚れていたwww

本読み終えたら、京都にあるという、
二宮忠八さんが建立した「飛行神社」に行きたいのです(*>▽<*)

あぁ、どっぷり一日読書できる日が欲しい…


スポンサーサイト

このページのトップへ

ご家族みんなの誕生石を身につける。

先日制作中をご紹介した、オーダーメイドジュエリーが完成いたしました☆(*>v<*)
??-5

お父様 ダイヤモンド
お母様 ペリドット
ご長男 ロイヤルブルームーンストーン
ご次男 ダイヤモンド

4人家族みんなの誕生石を、意味あるように並べてデザインしてほしい。。。

そんなオーダーをくださったのは、お母様でした。

何点かのデザインをご提案して、お選びいただいたのがこのデザイン。
普段使いしやすい、シンプルなデザインは、末永くご愛用いただけるのではないかと思います^^

二人のお子様を大切に慈しみ護る、ご両親。
そんなイメージで誕生石を配置しました。

納品後、早速お客様からの嬉しいメールが。。。


<冒頭略>
すごくキレイで気に入りました。指にはめた感じもお願いした通り上品です。
やっぱり自分の想いを込めたものは他のものとは違いますね!感動しています。
この世にひとつだけの特別なプレゼントを本当にありがとうございます。

どう検索したのか忘れてしまいましたが、偶然たどりついた
Posy&Posyさんのホームページ。オーダーメイドの作品を見て
どれも好きだなぁと思ったのでそちらでお願いすることとなりました。
とてもいい出会いだったと思います。

今後もなにかあればぜひ木村さんにお願いしたいと思っております。
<文末略>



お客様からいただく、嬉しいメッセージは
もう何度も何度も読み返して、どっぷり幸せに浸ります(*>m<*)


オーダーメイドは「私のデザインした作品」というよりも、

ご依頼主様の思い描くデザインを、形にするお手伝いをさせていただいた。

という感覚でいるつもりです。

ですから、完成して納品まで、とても不安なのです。。。

ご依頼主様の理想に沿っていて、なおかつ私のテイストも裏切らない。
その両方をご満足いただけるかどうか。


気に入ってくださり、本当にありがとうございます!


今回のジュエリーも、どうか末永く愛され、輝いていてくれますように☆

このページのトップへ

フラワーアレンジメント教室もやっています☆

私の大事なお仕事の一つに、フラワーアレンジメント講師業があります
??-11

月に2日、4レッスンのみのお仕事ですが、
実は彫金教室よりもずっと経歴が長かったりします^^;

花嫁修業も、やりすぎると花嫁ではなく講師になってしまう。。。という
ある意味コワ〜イ例ですwww

月に二回顔を合わす生徒さんたちも、長くは10年以上続けてくださっている方も何人かいらっしゃって、ほんとありがたいことです。

私は、誰にも自慢できることがあって、
それは、人に恵まれているということ。

目上の人、仕事仲間、友人、家族、そしてこんな私を講師として慕ってくださる生徒さんたち。

Posy&Posyにご注文くださったお客様も。
こんなに長く営んでいても、いままで理不尽なクレームや嫌がらせをうけたことは一度もありません。
これって、他のネットショッブオーナーさんたちに聞くと、すごく稀なことらしい(@@;)

私ってなんて果報者なんだろう〜.:。+゚+(((ノ´Дヾ))

そんな果報な私の、今回のレッスンデザインはこちらです♪
??-10

やっと秋らしくなってきた今日このごろな雰囲気で(*^^*)


このページのトップへ

ワックスで作る鋳造原型

本日はワックス制作の一日でした^^
??-9
写真中の青色のものが、ワックスです。蝋のようなもの。

「彫金」というと、貴金属地金そのものを、切ったり伸ばしたり溶接したりで、形にしていく技法ですが、

「ロストワックス」という技法もあって、この写真中のようなワックス(削りやすい柔らかさ)で、まずは原型となるものを作り、
それで型を作って、溶かした貴金属を型中に流し込む。という鋳造での作り方です。

金属と違って、ワックスは扱いやすいので、形にしていくのは比較的簡単です。

でも、鋳造後の加工や、アレンジをするには、やはり彫金の技術が必要になります。
逆に言うと、彫金技術をマスターしていれば、ロストワックスは手先の器用に人にとっては、それほどハードル高くはない気がします。^^

Posy&Posy彫金教室では、このワックスコースもありますので
ご興味あるかたは、ぜひ挑戦してみてください☆

このページのトップへ

お気に入りのモチーフジュエリー☆

たしか小学生の頃から。
なぜだかとてもエジプト文化に惹かれた私は、
「王家の紋章」をバイブルとした小学生時代を経てw、
吉村作治先生の本を読みあさる中学時代、
高校時代には、世界史の教科書を愛読書として
塩野七生先生の本を、理解もできないままとにかく手にしていた記憶があります^^;

そんなエジプト好きだったことを、ふと思い出して制作したのが
このプチネックレス☆
??-6

アンクという、護符をモチーフにしています。

もうまるっきり「自分が欲しい!」がきっかけで作ったシリーズです(^^;)
もちろんいつも身に付けている、私にとってのお守りジュエリーです☆

お守りモチーフというと、よくジュエリーに用いられているのは
・ハート
・クローバー
・クロス
・ティアラ、王冠
・星

こんなあたりかな。
動物系もありますね。
・ヘビ
・蝶
・うさぎ
・龍
・フクロウ
・カエル
・トンボ
・カメ
・鳥
その他、干支すべて。

これらのモチーフがジュエリーに好まれているのは、日本だけではなく、
ヨーロッパのアンティークジュエリーにもよく見かけるデザインです。

人は万国共通、やはり縁起のよいものを一番近いところに身につけていたいと
思うものなんでしょうね^^
それがジュエリーなのでしょう♪

あなたが身につけていたいお守りは、何ですか☆

このページのトップへ

夏の終わりの万灯夜☆

??-4
私の実家近くには、朝倉氏遺跡があります。
あの「何もない。だからいい。」というコピーと、
ソフトバンク犬のお父さんの地元設定で、一躍有名になった
本当に何もない、遺跡です^^;

何年前からか、毎年この時期なると1万本以上のキャンドルを灯す
万灯夜祭が開催され、なんとなく夏の終わりの雰囲気を感じるのです^^
http://mantouya.jp/

約500年前には、ここが日本一華やかに栄えていたとは
今では想像も難しいほどの、山間に広がる広野。

歴史ロマン好きな人は、ここに立って、朝倉氏の繁栄を瞼に想像できるのでしょうが、

私にとっては、小学校の頃に、よく自転車や歩きでここまできて
お弁当食べたり、走り回ったりしたな〜と、そんな思い出が浮かぶばかりです^^;

夜風がすっかり涼しくなりました。

暑かった夏も、もう終わりですね。


このページのトップへ

東京日本橋の高島屋さんにて販売中です☆

Jewe.Laの商品を、現在(〜8/28まで)東京の日本橋高島屋さんにて販売中です^^



Jewe.Laは、私がPosy&Posyとは別に、副社長を務める会社です。
主に、伝統工芸や地場産業とコラボして、伝統に革新を加えた、新しいモノ作りをしていこうと、昨年友人らとともに立ち上げたプロデュース会社です。

現在の主力商品は、
★越前漆器の塗り箸にピアス飾りをつけた「STICK PIERCE」
 http://www.jewe.la/stickpierce.html
★眼鏡産地で生まれた、メガネ素材とメガネ加工技術の集結「GLASS STICKs」
 http://www.jewe.la/glass.html
★くまちゃんこと、鈴木清雅氏が中心となって制作監修する「OZIZO シリーズ」
 http://ozizo.net/
★カチューシャに、ピアスのようなチャームを取り付け可能にした「CACHU+La」
 http://cachu.la/shop/
★特許申請技術によって、より高い安全性が可能になった光反射グッズ「夜ピカ」
 http://www.jewe.la/yorupika.html
こんなラインナップです。^^

どの商品も、私たちJewe.Laの思いと、地元生産者の方々、職人さんたちの思いがこもった、愛情たっぷりの商品ばかりです。
おかげさまで全ての商品、その開発経緯と商品内容とにご注目いただき
新聞や雑誌メディアに取り上げていただきました。

今回、日本橋高島屋さん6階の食器売り場にて、
STICK PIERCE」「GLASS STICKs」「OZIZO シリーズ
をメインに販売中!

特に、OZIZOシリーズでは、
口コミで人気となった、"幸運を呼ぶミニタペストリー"が、20枚だけの限定販売です!

この商品は、購入者様が、つぎつぎと不思議な幸運体験をされて、
それを口コミしてくださり、増刷する度に、
販売スタートとともに完売を続けている、本当に伝説のタペストリーなのです☆

詳しくはぜひこの記事をご覧ください^^
http://jewela-blog.info/home/archives/592

このタペストリー、一見するたけでもぜひ高島屋にお越しくださいませ♪
店頭には、Jewe.Laきってのイケメン営業マンHIROKIくんが担当しております(*^^*)/

このページのトップへ

夜の彫金教室☆

毎週木曜日は、彫金教室の夜の部があります☆

今日も仕事帰りの生徒さん3人が通って来てくれました(*^^*)
(教室風景を撮影しそこねた><;)

仕事で疲れているだろうに、毎週通ってくれる皆さんに感謝です。。。


彼女たちを見ていると、私が同じように彫金教室に通っていた頃
(20年近く前…)を思い出します。

もともと、友人がジュエリー工房に通い始めるのに付き合って、
なんとなく通いだした教室でした。

それがその数年後には、まさか自分の本職になっているとは(@@;

あの頃の私に耳打ちしたら、きっと驚くでしょうね〜w


当時は、思い描いたデザインが、自分の手で形になっていく感動で
毎日の制作が楽しくてしようがなかったのを覚えています♪

それが、実際には仕事として制作していくことになると、
好きなことだけをしていくのはなかなか厳しいことも出てきます。

でもそれは、「好きなことを仕事にする」という、
本当に貴重な幸運を手にできた代償でもあるのでしょう。

どんなに大変だと思うときでも、しんどいなと思うときでも、

その仕事の先には、必ず笑顔のお客様がいる。と思えることは、

好きなものを好きに制作していたあの頃とは

全く別の喜びと感動があるものです。


そんな世界に私をいざなってくれた、あの頃の私に、
心から感謝したいなと思うのです(*^^*)

さ、明日も午前中は彫金教室です!
生徒さんたちとの会話はいつも楽しくて、私にとってのリフレッシュです♪

このページのトップへ

ジュエリー制作フル回転中!

連日猛暑ですが、皆さん体調は大丈夫でしょうか(´・ω・`)
私は、長い時差ボケ生活からやっとすっきりしてきたようです。
順応性が悪いのは、お年頃のせいでしょうか…(TT)

出張の間、制作はストップせざるを得ないので、
納品をお待たせしてしまっていたジュエリーたちの制作フル回転な日々です!
??-1

写真中の制作品は、お客様からのオーダージュエリー。
(*私が爪削っているわけではありませんw^^;)

ご家族4人全員の、お誕生石を盛り込んだ指輪に完成する予定です☆

ご家族の誕生石をすべて入れてのオーダーは、よくいただきます。
中には、今後お子様が増えても、石を追加で加工できるようなデザインを
ご指定されるパターンも。

素敵ですよね(*^^*)
この写真の指輪も、近日完成予定です。

??-3

制作過程は、写真のように、決して美しいものではありませんが^^;
これが、あの目映く輝くジュエリーになるって、不思議だと思いませんか?
制作している本人も不思議です。

そんな不思議を、目の当たりにできる。
ジュエリー作家とは、なんて特なお仕事なのでしょう(*>v<*)

また完成品はお披露目させていただきますね♪


では、本日も暑い一日が始まりますが、
がんばって制作に夢中になりたいと思います (´▽`)ノ

このページのトップへ

COPENHAGEN に行ってきました[番外編]

これだけは皆さんに伝えておきたい! ことが漏れていた〜(>w<)/

コペンハーゲンで私が感動したことのひとつ。

ジャジャーン!
IMG_2991 のコピー

コペンハーゲン中央駅のすぐ隣り。チボリ公園に隣接する(ほぼ同敷地)一等地に、
堂々たる店構えで、地元客から観光客までたくさんのお客さんで賑わっているパン屋さん。

 アンデルセン・ベーカリー

パン好きの人なら誰でも知っている、あの広島のアンデルセンパン屋さんです!

デニッシュパンをいち早く日本に広めた、パン屋の先駆者。
日本のアンデルセンが、コペンハーゲンにあった!

賑わう店内には、カフェコーナーもあって、どことなくジャパニーズなたたずまい。
IMG_2992 のコピー

そもそも、広島に本社のあるこのアンデルセンさんは、
創業者の高木氏が約50年前にコペンハーゲンを訪れ、食べたデニッシュパンに感動し
日本に帰ってパン屋を創業したのだそう。

そんでもって、日本でドカンっと人気店になり、
2008年に本場コペンハーゲンに錦を飾ったという、なんとも感動的な実話。

例えるならば、

日本に来て、寿司食ったアメリカ人が、感動して
NYで回転寿司店OPENしたら、流行っちゃって儲かっちゃって、
こりゃ本場でも勝負だ! ってんで、日本にも支店つくって成功した!

みたいな〜。^^

実際、地元でもとても人気のお店だそうで、
周辺のホテルやレストランも、アンデルセンのパンを導入しているところが多いとか。

いや〜、日本人として勝手に鼻が高いよね〜〜〜 (*゜_ゝ゜)

もうね、リスペクトしすぎて、ネットでもパン買っちゃったよ…(--;)

http://www.andersen.co.jp/


「お手本は、いつもデンマーク。」

ですって。素敵な謙虚さ。。。


「お手本は、いつもアナタ。」
と、いつかどこかで言われてみたい。。。


以上、漏れこぼれ話でした(*^^*)




あ、ついでにもう一枚。
会う人みんなに、よく「夜は暗くならないのか?」って聞かれるので、
夜の8時半くらいの写真を。こんな感じ。さすがに9時半くらいには暗くなります。
IMG_2955 のコピー
冬は逆に、夕方4時頃には暗くなっちゃうのだそう。

う〜ん。飲み会の開始時間とか、雰囲気ビミョーだよね〜(^^;;

このページのトップへ

COPENHAGEN に行ってきました[ショッピング編]

どうもすでに、仕事で行った感覚がなくなりつつある^^;
そんなコペンハーゲン紀行ですがw
これでおそらく最終回ですかね。

物価が高い高いと嘆きつつも、食欲と物欲を押さえることはできませんd(´・v・`;)
なんといっても世界最初の歩行者天国「ストロイエ」は、ショッピング天国です。
IMG_2864 のコピー IMG_2877 のコピー
コペンハーゲンの中心に1kmほど続くこの通りには、私を誘惑する罪作りなショップがずらーっと並んでいます(TvT)

デンマークといえば、レゴブロック!
IMG_2879 のコピー IMG_2880 のコピー
店内は、大人も子供も、ぎゅうぎゅう詰めに混んでいました^^;

レゴマークのTシャツとか売ってたらかわいいなーと思って入ったのですが、
このお店には、大人向けのグッズは置いてなかったので残念(><)


お次は、今や日本にも上陸で話題沸騰の「TIGER」!
IMG_2918 のコピー

今年大阪に日本一号店ができたときは、予想を上回る来客で、
品薄一時営業ストップしたとか。。。 先月には東京にも二号店ができたらしいですね。^^

もしかすると、日本で買ったほうが安いのかも、、、と思いつつも
いろいろ小物を大量買いしました^^;

IMG_2866 のコピー IMG_2865 のコピー

ハイセンスなインテリア雑貨や、北欧デザインの数々が並ぶ百貨店「illumsイルムス」
IMG_2912 のコピー
こんなシャレたもん似合う部屋に改造したいよ。。。
と、毒づきながら店内ウロウロw

ストロイエの一本道を少し脇道に入ったりすると、こじんまりした雑貨屋さんや、
個性的なお洋服屋さん、可愛いカフェなどが、そこにもたくさん!
IMG_2875 のコピー IMG_2874 のコピー

IMG_2873 のコピー IMG_2872 のコピー

IMG_3049 のコピー

一軒づつのぞいていたらキリがありません(><;)


はい。お花は世界万国きれいです♡
IMG_2893 のコピー

屋台もあったり、大道芸人さんたちもいたりと、とにかくにぎやかな通りです♪
IMG_2886 のコピー

デンマークでは有名な、高級スーパー「Iram イヤマ」
日本でいうとろの明治屋とか紀ノ国屋さんあたりでしょうか。
IMG_7925.jpg
この女の子のロゴマークが可愛くって、お土産に人気らしい。
(イヤマというのは、デンマークでは定番の女の子の名前だそう。花子、的な?w)

ご多分に漏れず、買ってきた^^;;
??

そうそう、デンマークのコインには、♡マークが付いている。
世界で唯一らしい。
ちなみに王家の紋章にも、♡と王冠があってかわゆい。

1クローネ(約19円)コイン。持っていると幸せになれる。
って外国人の間ではささやかれている。(デンマーク人は知らないw)

幸福度世界一の国にあやかってのことだろうね^^
IMG_2926 のコピー

そんなわけで、帰りに空港の銀行で、わざわざ大量のクローネコインに両替してもらったw
銀行のおじさんには、怪訝な顔されたww

大量の幸せが、私の身に降り掛かりますように。。。ではなくて!

みんなへのお土産にして、幸せになってもらおうと思って(>▽<)♪

 (19円で済まそうと思ってw)


そんなわけで、物価高だと叫びながらも、財布のヒモ縛ることなく
ダダ漏れ状態だった私は、

帰りの空港では、預ける荷物の重量オーバーで、
超過料金払うか、手持ちにしろと勧告を受け…(--;)

慌てて荷物を開いて手荷物に詰め直し、

慌てて手荷物につめたものには、ついうっかりハサミが入っていて

手荷物検査では、かなりの時間を費やしチェックされ…(--;)

そんなこんなで時間を費やしていたら、搭乗掲示がすでに[Closing]を点滅させ

バカ重い手荷物を引きずりながら、長い長いゲートまでの通路を走り、

汗だくでFINNAIRに乗り込む。。。という結末で、コペンハーゲンを後にしたのでした☆トホホ



今回、仕事でなければ、きっと旅行先の選択肢には上がらなかったであろうコペンハーゲン。
こんなにも素敵な街があったなんて!
出会えた人たちにも、心から感謝です。
また必ず訪れたい。そんな街でした♪ ありがとう!


さ、今夜もカールスバーグ飲んで寝るか(*>▽<*)

このページのトップへ

COPENHAGEN に行ってきました[食事編]

福祉国家デンマークは消費税25%という物価高(@@;)
国民には還元される税金だけど、外国人にとってはたまったもんじゃないw

コンビニで500mlの水を買うと約300円。。。
マクドナルドの看板にはビックマック約1100円の写真が(@@;)
すでにファーストフードの域じゃないよねw

それでもひるまず外食三昧!
まず初日の夜には、通訳さんが予約してくれていた、地元で人気のデンマーク料理店。
私がいただいたのは、ポークカツレツ。(豚肉はデンマークの特産物^^)
IMG_2773 のコピー
でかい! 美味しい! ただ、ビール中ジョッキ1300円にちょっとヒク。。。w

翌日には、通訳さんおすすめのチボリ公園内レストランへ。
隣のおじさんが美味しそうに食べているお魚のフライっぽいものを真似して注文。
IMG_2840 のコピー

IMG_2842 のコピー 
IMG_7936.jpg IMG_7937.jpg

外食すると、軽く一人4000〜5000円はかかる。。。
これでは財布がもたん!と、翌日にはスーパーでお弁当買ってみた。
IMG_2920 のコピー
ほぼ助六並みのお寿司これで約800円。。。
サラダやらフルーツやら買って、やっぱり一人2000円くらいにはなった^^;

もうこうなったら覚悟決めるしか無い!
そうだ! ここは北欧なんだ! 物価高くてしょうがないんだ!

と、腹をくくって!

翌日はパン…(--;

IMG_2923 のコピー
ああ、器の小さい小生です。。。

ただ、デニッシュパンはデンマークが発祥で有名^^
ホテルの朝食でも、街のパン屋さんでも、レストランでも
とにかくパンは美味しい♪


ほかにも、コンビニにはこんなカラフルなドーナツがあったり
IMG_7942.jpg

マチルダという女の子の絵が可愛いドリンクは、こちらではポピュラーな商品だそう。コーヒー牛乳や、ココアなど、甘い系のドリング。可愛い♡
IMG_2977 のコピー

こんなカラフルなデザインのドリングも! たぶん発泡酒。
IMG_3058 のコピー


と、ここらでやっぱり恋しくなる日本食。。。

市内には、日本人が経営する日本食レストランもチラホラ。
(デンマークではSUSHIブームです!)
ホテル近くの「一茶」というお店で久しぶりのご飯(*>v<*)/
IMG_2954 のコピー
餃子めっちゃ美味しい!!
IMG_8024.jpg

そういえば、ランチには日々何を食べていたかというと、、、

コンビニや街の通りには、フルーツがたくさん売っていて、
周りの人たちに習って、こんな手のひらサイズのリンゴをかじってたりしてました♪
その他に、サンドイッチとかも食べてたけどw
IMG_2973 のコピー IMG_2870 のコピー

観光の途中には、中央郵便局の屋上がレストランになっていて、
絶景眺めながらのランチ♪
すり身魚のフリッター。
IMG_7979.jpg IMG_7981.jpg

それから、通訳さんに、コペンハーゲンに来てこれを食べて帰らなかったら、来た意味ない!とまで言われた「ニシンのマリネ」
来た意味つくるためにも、もちろんいただきました!
IMG_3043 のコピー
美味しい! ビールでなく、ワインをオーダーすればよかったと小さな後悔w


そして、最後の夜には、最初の夜訪れたレストランに舞い戻る。^^
IMG_3055 のコピー

8日間ありがとうコペンハーゲン。

そして、毎晩お世話になりました! カールスバーグ!!

IMG_3054 のコピー

このページのトップへ

COPENHAGEN に行ってきました[観光編]

デンマークの国土は、ほぼ九州と同じくらいらしい。
端から端まで3時間もあれば移動可能とのこと。

でも、今回はあくまでも出張ですからっ! d( ̄m ̄* )
私が観光できたのは、コペンハーゲン市内のほんと数キロ圏内かな。

それでもさすがデザインの聖地コペンハーゲン! 見所充分な街です。
IMG_2786 のコピー IMG_2783 のコピー
ホテルのすぐ横には、こんなにオシャレな中央駅。
ここから国内どこにでも行ける電車もバスも出ています。

まずはココははずせないでしょう! のチボリ公園。
IMG_3052 のコピー のコピー

ウォルトディズニーはこの公園を見て感激し、ディズニーランド建設を思い立ったとか。
童話作家のアンデルセンもこの公園を愛し、足しげく通ったらしい。

そう広くはない敷地内には、庭園と遊具とレストランが数件、大小の舞台セット
なんだか懐かしい雰囲気の漂うほのぼの〜とした公園でした♪
IMG_3064 のコピー
隣では、アンデルセンが今でも公園を眺めています(*^^*)

そんでもって、これもはずせないでしょう!
「世界三大がっかり名所」で有名な、人魚姫の像^^;
IMG_2824 のコピー IMG_2822 のコピー
がっかりどころか、大変な人気っぷりで、写真撮影も順番待ちですw
とっても景色のいいところにあって、全然がっかりじゃない人魚姫でした☆

街のメインストリート「ストロイエ通り」
世界最初の歩行者天国だとか。
IMG_7985.jpg
お土産屋さんや飲食店、さまざまなショップ、高級ブランド店、百貨店などが混在するにぎやかな通りです。
ロイヤルコペンハーゲンの本店もこの通りにあります。

IMG_2910 のコピー IMG_7969.jpg
高くてなんも買えないけどw

つづいて、クリスチャンボー宮殿。ストロイエの途中少し寄り道するとあります。
王室の迎賓館や国会議事堂として使用される宮殿らしい。
IMG_3004 のコピー IMG_3007 のコピー

国会議事堂の入り口門の上に、4体の像があるのわかります?
IMG_3015 のコピー
耳が痛い、頭が痛い、胃が痛い、歯が痛いと嘆く4体の彫刻。
国会議員にむけて、健康維持して働け! って戒めらしい。^^; マジか?

宮殿すぐ後ろにある国立図書館、通称ブラックダイヤモンド! からは、
意味なく水上バスに乗ってみたりした。一駅だけ^^;
IMG_8191.jpg

ついた先は、これぞコペンハーゲン! な景色が広がるニューハウン。
IMG_3036 のコピー

カメラ持っていなくても、思わず撮影したくなる。そんな景色! すばらしい。

そんでもって、職業柄ココは絶対逃せないでしょう!
デンマーク工芸の歴史博物館「デザインミュージアム」
アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナー、ヴェルナー・パントン、ポール・ヘニングセンなどデンマークが誇る巨匠たちの作品がずらり展示。

IMG_7907.jpg

展示もすばらしいのですが、この建物も素敵。
もとは王立病院だったというロココ調の建物には、広い中庭もあって癒しの空間。
(中庭はカフェにもなってました)

 
ってな感じで、出張だからあまり観光は・・・・えっ!? お仕事編よりも長くなってる!!(@w@;)

どういうことだ…。

実はまだまだ写真あったりするが、このあたりで切り上げておこう('v';;)

以上、観光編でした♪




このページのトップへ

COPENHAGEN に行ってきました【お仕事編】

IMG_2959 のコピー

8月8,9,10日と、デンマーク・コペンハーゲンで開催されるファッション見本市【VISION】に出展してきました。

今回の出展は、7月に東京ビックサイトで開催されたIFF(インターナショナルファッションフェアー)での
推薦エントリーに合格しての、招待出展です。ありがたいことです。

VISION会場は、コペンハーゲンの郊外にある、古い列車の倉庫を改造した、
とても趣のある素敵な会場です。

IMG_2986 のコピー

ハイセンスなファッションブランドの新作展示が並びます。
来場者は、主に北欧のショップバイヤーさんたち。
飛び交う会話は、英語を中心に、デンマーク語、スウェーデン語が多いよう。
(もちろん全く解りませんw)

なんとか片言の英語でコンタクトし、後は現地でお願いした通訳さんにかなり頼っての商談^^;
緊張の三日間でしたw

IMG_2968 のコピー
弊社ブースはこんな感じ。(今回はジュエラ株式会社としての出展です。)
荷物はすべて持参したので、あまり大掛かりなディスプレイはできませんでしたが
なんとか形になったと自己満足^^;

IMG_2943 のコピー
会場の所々に置いてある休憩チェアーも、さすがデザイン大国デンマーク!オシャレ!

北欧のネット普及率はかなり高く、市内でもいたるところでWifiが利用できました。
会場でももちろん。
そして、出展者の方ほとんどといっていいほど皆さんipadかmacbook持っていて、
開場までの時間は、PCタイムです。
IMG_2985 のコピー

あっという間の三日間でしたが、北欧の最新ファッションを間近で体感できて
とても刺激をいただきました。
あちらのデザインは全体的な印象としては、とにかく無駄なものを削ぎ落として
シンプルななかで、いかに個性的にデザインするか。がメインのように感じました。

通訳を担当してくださった、デンマーク在住40年という大野さんがおっしゃるには、
それらの根源には、少なからず日本文化の影響があるとのこと。

北欧に限らず、ヨーロッパの多くのデザインは、日本文化の影響を受けているものがおおいと聞きます。
実際、コペンハーゲンにある、デザインの歴史を展示紹介する「デザイン博物館」には
日本の古い綴り箱なんかも展示されていました。

日本人ってすごいね! と、改めて誇らしく思うのでした(*^^*)

IMG_2776 のコピー
(通訳でお世話になった、和子マイヤー氏・大野睦子ビャーソー氏)


今回、このような貴重な機会いただけたこと関係者皆様に心からお礼申し上げます。

ありがとうございました。




このページのトップへ

心機一転

2年ぶりにBLOG復活!^^;

心機一転、日々の更新目指してがんばります!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。